地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、長岡の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

長岡の地域情報サイト「まいぷれ」長岡市

開館10周年記念特別展Ⅱ『三十稲場式土器とその文化』

開館10周年記念特別展Ⅱ『三十稲場式土器とその文化』開館10周年記念特別展Ⅱ『三十稲場式土器とその文化』
馬高縄文館の開館10周年を記念する特別展の第二弾『三十稲場式土器とその文化』を、9月21日(土)~11月4日(月振)まで開催します。

馬高遺跡とともに国史跡に指定されている三十稲場遺跡。この遺跡を標識とした三十稲場式土器や南三十稲場式土器の、多彩で独特な土器文化を紹介します。
昨年フランス・パリで開催された「ジャポニスム2018縄文・日本における美の誕生」展に出展された、胎内市・分谷地A遺跡出土の縄文漆器の優品もあわせて展示します。
ぜひご観覧ください。
カテゴリ展覧会
開催日2019年9月21日(土) ~ 11月4日(月)
9:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】
月曜日(休日の場合は次の平日)
開催場所長岡市馬高縄文館 展示室
新潟県長岡市関原町1-3060-1
JR長岡駅大手口5番線より柏崎駅前行きに乗り、関原南バス停下車徒歩5分
関越自動車道長岡ICより車で約5分
料金通常の観覧料【一般200円(20名以上の団体は150円)、高校生以下無料】で観覧いただけます。
※障害者手帳の提示等により観覧料が免除となります。詳しくはお問い合わせください。
長岡市馬高縄文館http://www.museum.city.nagaoka.niigata.jp/umataka/
お問い合わせ先長岡市馬高縄文館
TEL:0258-46-0601
こちらのイベントもおすすめ