地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、長岡の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

長岡の地域情報サイト「まいぷれ」長岡市

Cute Movies

スプリット

『シックス・センス』M.ナイト・シャマラン監督、完全復活!!

2017年5月12日(金)ロードショー<br>(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.
2017年5月12日(金)ロードショー
(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.
スプリット

監督・脚本・製作:M.ナイト・シャマラン
出演:ジェームズ・マカヴォイ アニヤ・テイラー=ジョイ ベティ・バックリー

記者の見どころ

映画史に名を刻む不朽の傑作『シックス・センス』。その監督であるM.ナイト・シャマランが監督を務めた本作『スプリット』は、彼の原点とも言えるスリラー劇が印象に残る作品だ。23人格という規格外の悪役が圧巻の、斬新なスリラー作品が誕生した!

英国アカデミー賞主演男優賞にもノミネート歴のある演技派、ジェームズ・マカヴォイによる1人23役の芝居が強烈だ。時には女性、時には9歳の少年を演じる怪演を見せ、得体の知れないモンスターのような印象を残す。どの人格が敵で、どの人格が味方なのか。予測のつかない展開に目が離せない!

シャマラン監督の原点とも言えるスリラー劇が完成した!狭い空間で恐怖を煽る演出力はさすがの一言だ。一昨年公開の『ヴィジット』スタッフ陣が再集結し、低予算スリラーのお手本のような、しかし1人で23人格という規格外のストーリーを作り上げた。公式
HPで監督が「結末を予想してもムダだよ」とコメントしている通り、予測不可能なラストにはかなりの衝撃を受けた。

監督の作風を知るためにも、『アンブレイカブル』を観てからの鑑賞を強くオススメする。そうすることで、本作の大オチをより楽しむことができるだろう。ナイト監督らしさの詰まった本作。監督が予告編で言っているように、シャマラン史上最も衝撃的な大オチは絶対にネタバレしないよう、ご注意を。

Text by EISUKE